エステ脱毛 危険性

エステ脱毛の危険性

最近、低価格の脱毛キャンペーンを大々的に宣伝するエステサロンが増えてきました。
エステで行う脱毛は、主に光を皮膚に照射して毛根を弱らせ、脱毛に導くものです。
本当にエステサロンでの脱毛は安心なのでしょうか?

 

ここではエステ脱毛のリスクについて説明します。参考にしてくださいね。

 

◆効果が劣る

 

エステで使われている脱毛器は、医療機関のものと比べかなり出力が低くなっています。
このため、満足のいく脱毛効果を得るためには、何度も通わなければなりません。
一時的な減毛程度なら良いかもしれませんが、ずっとツルツルのお肌を目指したい場合は、
エステでの脱毛は避けた方がよいでしょう。

 

◆勧誘がある

 

初回の来店では親切に対応してくれるサロンでも、いざ契約して2回目の来店となると態度が豹変。
エステティシャンにノルマがあるため、しつこく勧誘されることも少なくないようです。

 

◆予約がとれない

 

エステサロンはいかに新規顧客を獲得するか、ということを最重視しています。
そのため、一度契約した顧客の予約をほおってまで、新規顧客のための枠を確保するところも多いようです。
契約したはいいけれど、「予約がとれず脱毛サイクルに間に合わない」ということも少なくないので注意しましょう。

 

◆やけどの危険性

 

エステサロンは医療機関ではないため、医師や看護師がいません。エステティシャンは全員無資格者です。
脱毛時に光などを使うため必ずやけどの危険性はついてまわるものですが、
トラブルが起こった際にきちんとした処置をしてくれるかどうか疑問です。

 

◆安いキャンペーン価格の裏

 

「脱毛5回セット1000円!」などと安いキャンペーンをよく宣伝していますが、
実際はその回数だけで脱毛が完了するわけではないようです。
サロンで扱う光が低出力のため、何度も通わなければならないからです。
結果、結局高額な通常料金のコースを受けざるを得ないということが多々ありますので気をつけましょう。