レーザー脱毛

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と同じく、メラニン色素に反応する光を当てる事で毛根を弱らせ、脱毛していく方法です。一般的にフラッシュ脱毛よりレーザー脱毛のほうが高出力のため、短期間で脱毛することができます。

 

■レーザー脱毛のメリット

 

●その1「短期間で毛が生えてこなくなる」

 

レーザー脱毛は高出力のため、人気のあるフラッシュ脱毛に比べても短期間で毛が生えなくなります。
医療用レーザー脱毛であれば、3、4回の照射でほとんどの毛が生えてこなくなります。
通う回数を少なくしたい方や、早く毛をなくしたい方にはもってこいの方法です。

 

●その2「永久性が高い」

 

レーザー脱毛により一度破壊された毛根は、2度と再生することがありません。
このため、脱毛の永久性も高くなります。

 

●その3「産毛や細い毛も対応できる」

 

フラッシュ脱毛では、産毛や細い毛には対応できないケースがありますが、
レーザー脱毛なら高出力のため脱毛できる場合があります。
このため、完璧に近いツルツルお肌を目指している方には、レーザー脱毛が向いているといえるでしょう。

 

■レーザー脱毛のデメリット

 

●その1「痛みが少しある」

 

フラッシュ脱毛に比べると、痛みはやはり少しあります。
とはいっても、輪ゴムでパチンとはじかれた程度です。
しかし、痛みに敏感な方やデリケートゾーンはやめておいたほうがよいかもしれません。

 

●その2「値段が高い」

 

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より値段が高くなります。
特に医療レーザー脱毛で全身を処理したい場合は数十万とかかってくる場合もありますので、よく考えて契約しましょう。

 

●その3「一度に処理できる量が限られる」

 

レーザー照射器の面積が小さいため、一度に処理できる毛の量は比較的少なくなります。
脱毛したい部位がワキなど狭い方には問題にならないと思いますが、腕やスネなど広範囲の場合は時間がかかってしまいます。