レーザー脱毛 痛み

レーザー脱毛は痛い?

日本で行われている脱毛方法は主に「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「電気脱毛」の3種類ですが、
レーザー脱毛、電気脱毛は痛みがフラッシュ脱毛よりも強くなります。

 

ですが脱毛効果はフラッシュ脱毛よりも高く、永久性があります。
フラッシュ脱毛では痛みが少ない分、脱毛ではなく抑毛となり多くの回数の照射が必要なだけでなく
将来的に毛が再生する可能性も高くなります。

 

レーザー脱毛の痛みですが、よく言われるのは輪ゴムで弾かれた程度ですが
部位により痛みの度合いが異なりますし、個人の感覚にもよります。

 

一般的に男性のヒゲや、Iライン、骨に近いスネのあたりなどは他の部位よりも痛みが強くなります。
痛みが我慢できない場合はレーザー脱毛の場合、医療機関で行いますので部分麻酔を使う事ができます。
ですが、ほとんどの人が麻酔なしで脱毛をしています。

 

痛みがない = 脱毛効果もない

 

ですので、多少の痛みは付き物と考えた方が良いでしょう。
もしどうしても気になるようでしたら、まずは1回だけ脱毛して我慢できるようであればコースを申し込むを良いでしょう。