レーザー脱毛 副作用

レーザー脱毛の副作用

クリニックや美容外科で医師の診断の元に行われるレーザー脱毛。
一度完全に処理するとほぼ永久的に毛が再生せず、魅力的なのですが将来の肌や身体への影響が気になりますね。

 

レーザーの光は皮膚から3〜4mm程度の深さまでしか届きませんので直接、身体の内部への影響はありません。
他によく心配されるのが皮膚ガンですが、皮膚ガンは紫外線が原因で起こるものですので、レーザー脱毛の照射でなる事はありません。

 

レーザー脱毛で一番心配するべき点は火傷でしょう。

メラニン色素に反応して毛根を破壊させるのですが、皮膚が極端に黒かったりすると、光が反応してしまいますので
火傷の恐れがあります。
また照射出力が強くすぎるのも火傷の原因となりますので、しっかりした脱毛症例が多い経験豊富な所でお願いするようにしましょう。最近は脱毛が行えるクリニックが増えていますが、料金が安いだけで選ばずカウンセリング時にきちんと診察してくれるのか?
疑問に対してきちんと回答してくれるか?アフターケアはきちんとされているか?なども確認した方が良いでしょう。