医療レーザー脱毛の施術

医療レーザー脱毛の流れ

医療レーザー脱毛を行うにあたり、どのように施術が行われるのでしょうか。
ここでは医療レーザー脱毛の一般的な施術の流れについてご説明します。

 

1)問診

 

まず、受付で問診票をもらい、個人情報の他、お肌の状態や脱毛経験の有無、
その他の病気で治療中かどうかなどを記入します。
問診表を記入する時間がありますので、実際には予約時間より10分ほど早めに着くようにしたほうがよいでしょう。

 

2)カウンセリング

 

レーザー脱毛の仕組みやお肌の状態について、医師やスタッフから説明を受けます。
このときに、わからないことや不安に思っていることを何でも質問してみましょう。
きちんと丁寧に答えてくれるクリニックであれば、信頼してお任せすることができます。
この時点で、予約が空いていれば即日レーザー照射してくれる所もありますし、次回に施術を行うクリニックもあります。

 

3)レーザー照射

 

施術前日までに、シェーバーによる毛抜きを必ず行っておきましょう。
(背中など自分で行えない場所は、クリニックで行ってくれます。毛抜きやワックスは絶対に使わないでください。)

 

毛の生え具合やお肌の状態に合わせて、適宜レーザーの出力を変えながらレーザー照射を行っていきます。
部位によりますが、数分?30分程度で施術は終了するところが多いです。

 

4)施術終了&アフターケア

 

施術が終わると、皮膚表面が少し赤くなりますので、しばらく照射部位を冷やします。
その後、炎症を抑えるスプレーをする所が多いです。
施術後はシミができやすくなっているので、紫外線を避けるようにしましょう。
また、かゆみや痛みなどがでてきた場合には、遠慮なく医師の診断を仰いでください。